読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢追い人

"It takes a dreamer to make a dream come true."―Vincent Willem van Gogh

2013まとめ

今日は眠いのでもうすぐ寝ます。早いですね。

そして大晦日ではないですがまとめます。早いですね。

一月

クラスのみんなで初詣。
神田明神から葛西臨海公園まで歩いて日の出っぽくない日の出を見ました。
受験勉強と庶務庶務してました。
エールを一日で作詞したのもこのころだっけかな?

二月

JOIの本選で忙しいことを口実に「プラクティスがコード初めです」とかやってたらしっかり落ちました。春合宿いけなかったけど庶務あるしいいや。
受験勉強と庶務庶務してました。だいたいこの辺りから編集長のギアが上がってきて仕事を取られ気味だったw

三月

庶務の追い上げです。編集長と話しながら進めていったらどんどんページ数が膨張して、倫委あたりから批判受けましたがもはや手付けられませんでした。ので開き直ってそのまま進めました。

四月

編集長と何度も印刷テストしながらパンフレットを入稿しました。
やったこともないポジションを庶務でほとんど研究らしい研究もしないままチーフからの補助受けつつ教えてました。後輩指導はやっぱり本当に苦手意識が消えなかった。
あと、ミーティングにも時々出られなかったのは申し訳なかった。うん。

五月

パンフが届きました。

f:id:touyou1121:20131230222246j:plain

f:id:touyou1121:20131230222212j:plain

正直印刷面で納得いかないとこもあったけど、その手触りとここまでみんなで創り上げたんだっていう達成感は感じられました。後輩も喜んでくれてようやく後輩に貢献できたと思えました。
運動会は競技は後輩、自分たちともに優勝できず、ウィニングランもできずじまいでしたが、エール賞を受賞し、作詞者としての喜びを感じました。そして坊主になり受験モードへの切り替えが始まります。

後日談ですが、僕がエールの歌詞をプラカードに書いたものが開成研究本の最後のページに載りました。写真は著作権もろもろちょっとわかんないので載せませんが取り敢えず本読んでみてください。特に開成=ガリ勉と思ってる人たちには読んでほしいです。

六月

テストが運動会の影響をダイレクトに受けた成績だったことだけ覚えてます。

七月〜八月

夏休みですね。八月頭の東大実戦はEでしたが、とにかく50分10分で適度に休憩を挟みながら勉強に集中しました。
七月ははじめてともちんのライブに行った月でもありましたね。楽しかったです。

九月

パソコン甲子園予選がありました。トラブル続きでギリギリでしたが予選突破、また東進の東大模試ではきちんと夏休みの成果を残す結果が出せました。
文化祭で唯一行った鈴木敏夫さんの講演が面白かったです。勢いで本も買って、塾とか家とかで読んでました。これ↓

風に吹かれて

風に吹かれて

サイン入りです。

十月

受験勉強してますって感じでしたね。

十一月

この月にやった模試は全て過去最高記録でした。学校では初の100傑、駿台では東大A判と…
過去数年間もそうですが年度の終わりまで成績が単調増加する傾向をしっかり踏襲していて、東大合格の自信を裏付けるものとなりました。
ただこのテストウィーク中にパソコン甲子園本選が入り、10月末から全国統一高校生→パソコン甲子園本選→学校模試→東大実戦と立て続いたため東大実戦後は若干燃え尽きてました。本選自体はとても楽しく、思いがけぬ新幹線内からの紅葉狩りも出来ましたし、結果は得点的には全然でしたが審査員特別賞を受賞しJOIスラングでいうところの「金ですぽよ」をしました。ただ、依然この賞金をちゃんと個人でもらえるのか問題というのが残っています(つまりまだもらってないw)

十二月

今月ですね。センター本当に取れるのかという問題が浮上(国語は人よりできるほうだけど英語が8割しかいかないとか)してますがなんとか頑張ってます。
年末のテレビ攻勢に若干負けかかったり、なんか無料漫画ばっかりはまってちょっとダメな傾向も出てますがしっかり軌道修正していくつもりです。

まとめ、そして来年へ…

さて来たる午年、2014年。
ソチ五輪、ともちん5thのlittle発売、そして受験本番とイベントが冬から目白押しですが、しっかりと現役合格して、大学に行ったらやりたいことというものをきっちりこなしていきたいと思っています。
まぁ今年は運動会、受験そして政治などいろんなことを考えさせられる一年で有りましたが、やっぱり前にすすまないと面白くないんでね、しっかりと前進出来るようにしたいですね。何より東大に受かったら東大に入ったことは決して人生の幅を狭めるものじゃなく、正しい選択だったと思えるように自分から能動的に動いて行きたいです。

では、また良いお年を。来年もまた気が向いた時に更新していきます(^_−)−☆

追記
エール賞を取った歌詞載せるつもりでわすれてたので…

遥かな空の彼方に 希望の翼あるとき
扉が 開けた

あの日見上げた 鳥の翼は
今も夢の 褪せぬ道標(しるし)
嵐が来て 恐れ抱いても
握りしめた 最後の希望(ひかり)

今は静かに沈む心 駆け出す道は暗く
踏み出しても見えるものは変わらず 手の中だけが燃えたぎる夜

希望の丘を目指して飛び出す僕ら 流す汗と涙とが僕らの生きる意味
青い空に羽ばたく鳥の姿が 潰えることのない希望のしるし 照らせ

未来へとハンドルを切る 見えないゴール目指して
手ににぎるコンパスの針は 勝利への道を示す

希望の丘を目指して飛び出す僕ら 流す汗と涙とが僕らの生きる意味
いつか見た鳥のように飛び立つ そして僕らの果てなきこの夢を今 掴みとるよ

f:id:touyou1121:20131231085435j:plain

広告を非表示にする